2008年06月06日

はてなを子供に大人気にする方法

強い欲求があれば、ユーザーは複雑さという壁を乗り越える - Coreを読んで。

人間は強い欲求があればシステムやインターフェイスが複雑でも頑張って学習する。

そしていつか使いこなせるようになる。

強い欲求があれば、ユーザーは複雑さという壁を乗り越える - Core

確かにその通りだと思います。では使いにくいと大評判のはてなに強い欲求を生み出すにはどうしたらいいかと考えていると、こんなエントリを発見。

Yoshio’s blog | 小学生の男の子の中で一番流行っているもの『デュエル』

なるほど、はてなを使いこなすスーパーヒーローが登場するアニメか特撮を作ればいいんですね。多分、こんな要素を入れておけばはてなは子供に大人気だよ!!

  • 舞台(世界)の名前ははてなワールド
  • はてなグループが僕らの大好きな正義の味方の組織名なんだ!カッコいいね!!
  • はてなRSSで世界の動向をチェックして悪事をいち早く発見!!
  • 当然怪しいところにははてなブックマークをして要チェックだ!
  • 困ったときは人力検索で賢人達のアドバイスを受けるよ!
  • 敵の姿を撮影してはてなフォトライフに保存、はてなアクセス解析で敵を分析、はてなグラフでそれっぽく表示できるんだ!
  • 戦闘員(雑魚キャラ)はハンドアックスを持った「モヒカンゾク」
  • はてなアンテナは敵の小さな動きも見逃さない超アイテムなんだ!
  • 格闘技で弱らせたら必殺技「はてなスター」「はてなリング」でとどめを刺せ!!
  • ヒーローへの報酬は当然はてなポイントで払われるんだ!
  • はてなダイアリーに記録を書く形で毎回エンディング
  • 番組への励ましのお便りははてなメッセージで、ご意見ご要望ははてなアイデアで常時受け付けてるよ!!
  • エンディングテーマの後には視聴者から募集したはてなハイクが読まれます

う〜ん、駄目か。

posted by RPM at 03:14 | TrackBack(0) | BackLink | Internet・Webサービス | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。