2008年08月29日

「あたまがわるい」をそのまま受け取らない方がいい例

「あたまがわるい」をそのままの意味で受け取ると「頭が悪い」、つまり「馬鹿」ということになるのだけど、個人的に見てきた限りはそれ以外の機会で使われていることが多い。具体的には以下のような場合。

  • 自分の意見に賛同しない人
  • 自分に反対意見を述べる人
  • 自分の思い通りに動かない人
  • 自分の気に入らない人
  • 自分が目障りだと思う行動をする人
  • 自分の好きな物を嫌いな人
  • 自分と趣味が違う人
  • 自分と主義が違う人
  • 自分と支持政党・政策が違う人
  • 自分の理解度が低い種類の趣向を持つ人
  • 自分自身や自分の意見を好意的に受け取らない人
  • 自分の言いたいことをエスパーして理解しない人
  • 自分がムカついた人

少なくとも以上のような人に対して発せられた「あたまがわるい」は、頭の回転の速さや知識の有無は全然関係ない。言ってみれば「バーカバーカお前の母ちゃんデベソ」と同レベルなので、まともに相手にしても得る物ははほとんどないと思う。

posted by RPM at 00:03 | TrackBack(0) | BackLink | Web文化・芸能 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。