2008年09月19日

ネットみのもんた、深刻 ネットリサーチ会社調査

理不尽な説教を繰り返す「ネットみのもんた」と呼ばれるネットワーカーらに対応しきれなかった非モテが08年度、株式会社はてな内のはてな匿名ダイアリー利用者の1割にのぼったことが18日、ネットリサーチ会社の調査で分かった。リサーチ会社は「現場の非モテはかなり苦しんでいる」とみている。

リサーチ会社は8月、人力検索はてなを通じてはてなすべてのブロガー、アカウント取得者にアンケートした。理不尽な説教が繰り返しあり、本人だけでは解決が難しかったケースを調べた。

はてな匿名ダイアリー(通称増田)では1316エントリのうち113エントリ(9%)で平均126ブックマーク、はてなダイアリーでは633エントリのうち55エントリ(9%)で平均66ブックマークあった。「とにかくアタックしろ。相手を選ぶな。非モテの分際でえり好みするな」「異性なら誰でもいいとは何事だ。人を物扱いするにもほどがある。お前は最低の人間」「根本的に人を好きなれないお前自体の問題。いや、むしろ社会問題だっ!!」といった報告があった。

はてなブックマークではメタブクマやメタメタブクマ265ブックマークのうち41ブックマーク(15%)だった。「俺ならこうする。」「お前が悪い。」「要は、勇気がないんでしょ?」と上から目線に絡むトラブルが目立ったという。

非モテ側の不手際で深刻化した例もあった。具体的な自分の状態を何も書かず、人力検索はてなに「彼女が欲しいが、作れない人が足りないことは何でしょうか。具体的、現実的に詳しくお願いします。その回答を参考にすれば彼女ができるようにお願いします。」と質問したところ、ここぞとばかりにネットみのもんたが何度も非モテに自分語りや上から目線を送るようになったという。

posted by RPM at 02:51 | TrackBack(0) | BackLink | ネタ | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。