2008年10月14日

流れを追うのが面倒な人のための「こんにゃくゼリー製造中止問題」

こんにゃくゼリーを凍らせて子供に与えたら、窒息死してしまった不幸な事故が起こった。


消費者行政担当相「かわいそうすぎる。てめーは俺を怒らせた。こんにゃくゼリーは国で規制する!それがッ!立法府の仕事ッッ!(消費者庁早くできないかなぁ)」

衆院議員「モチは昔から死亡事故が多いよ」

消費者行政担当相「モチは昔からのどに詰まって死ぬってみんなわかってるので問題ありません。実際どんどん死んでます。特に規制する必要はありません。(消費者庁早くできないかなぁ)」

厚生労働省「製造中止や回収させる法制度はなく、強制力のない指導が限界です」

消費者行政担当相「子供が見て、食べたら死ぬと分かるようにしないと。それぐらいはできるでしょ!『こんにゃくいり きけん たべたらしぬで』って袋に書くとか色々方法はあるだろこのドアホウがッ!!(消費者庁早くできないかなぁ)」

政府関係者「なぜこんにゃくだけかと野党に突っ込まれたら?」

規制賛成派「海外が規制してるんだから日本も規制すべきです。モチは海外で規制されていないので関係ありません」


部外者A「これはひどい」

部外者B「あたまがわるい」

部外者C「モチをのどに詰まらせればいいのに」

マッチョ「自己責任に決まってるだろ常識的に考えて……」

掲示板管理人「こんにゃくゼリーは良く噛んで食べないと(安全に飲み込むのは)難しい」

部外者D「こんにゃくゼリーでもモチのように死ぬのが常識になるぐらい危険にしようぜ」

部外者E「お前頭いいな!」

部外者A「いや、駄目だろ。もっと建設的な意見を出せよ」

ライフハッカー「こんにゃくゼリーの中心に切れ目を入れて安全性と実用性を高めました。おいしくてチョー気持ちいいのが特徴です」

非モテ「小さくて入らないのですが。え?『小さいなら入るだろ』って。いや、そっちの小さいじゃ……」

GIGAZINE「老人と子供にもち・パン・ご飯・すし・あめ・だんごなんかを食べさせると窒息死する可能性が高いよ。詳細は以下から。」

部外者Q「マンナンライフのシェアは市場の2/3もあるのに事故発生数は少ないよ」

部外者R「真面目に取り組んできたマンナンライフがやり玉に挙げられるのはおかしくね?問題は他のメーカだろ」

毎日新聞「統計的に危険かどうかなどもう関係ない!こんにゃくゼリーで人が死んだッ!これは覆しようない事実ッッ!だから規制だ!規制に決まってるだろド低脳がァーーッ」

部外者X「まとめて規制すれば不真面目な業者も取り締まれるよ。そっちの方がメリットが大きい。マンナンは祟りとでも思って全て堪え忍べ」

部外者Y「フルーツこんにゃくってマンナンライフあたりが使い出した言葉なのかな。だとしてもこんにゃくゼリー嫌いだから別に規制しても構わないなぁって思ってしまう」

こんにゃく嫌いな部外者α「正論だな」

こんにゃく嫌いな部外者β「実に正論だ」

こんにゃく嫌いな部外者γ「やっと納得できる普通の意見が出てきた!」

部外者Z「こんにゃくにモチを混ぜればいいんじゃね?これで勝つる!!」

部外者ZZ「面倒だからもうモチも規制しようぜ」

水からの伝言者「食べる前に『ありがとう』と声をかけなかったのが原因です」

マンナンライフ「可能な限りの努力を試みましたが、行政の要望に対し、時間的に早急な対応が困難であると同時に、流通各社様への大きな混乱とご迷惑をおかけする恐れがあると判断し、製造を一時中止することと致しました。」*1


消費者行政担当相「国民の安全・安心が第一です。(消費者庁早くできないかなぁ)」

(一部加筆修正。)

*1:タイムラインは正しくない。製造中止の方が先に決まっている。

タグ:ネタ 行政 web
posted by RPM at 00:00 | TrackBack(0) | BackLink | 社会 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。