2008年10月20日

違うよ。モチは全然危なくないよ。

消費者 : モチって危ないんじゃないの?

消費者庁(仮) : なんで?危なくないよ。

消費者 : だってのどに詰まるんでしょ?

消費者庁(仮) : もちろん詰まるよ。

消費者 : なんで?だってのどに詰まるということは危険なんでしょ?

消費者庁(仮) : 違うよ。全然違うよ。

消費者 : でも、同じのどに詰まるこんにゃくゼリーは規制するんでしょ?

消費者庁(仮) : 全然違うよ。全く関係ないよ。

消費者 : へー、じゃあ、モチとこんにゃくゼリーの違いは何なの?

消費者庁(仮) : じゃあ、簡単に説明してあげるよ。まず、モチで死ぬのは常識です。毎年正月には高齢者を中心にモチがのどに詰まって、死亡事故が恒例行事になってるんだ。それに海外でもこんにゃくは規制されていて、モチは違う。だから規制。取り締まっちゃいます。「子供が食べたら死ぬ」ってわからせないといけない。存在する商品を規制して「消費者の安全を重視する行政への転換の象徴」というイメージ広めていく画期的な行政手腕なんだよ。 あとマルチも危険じゃないよ。

タグ:社会 行政 ネタ
posted by RPM at 23:11 | TrackBack(0) | BackLink | ネタ | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。