2008年11月23日

「俺の意見は一般常識なので空気読んでください」

一般常識・礼儀とブログマナー - ☆女の徒然草☆ - Yahoo!ブログ

内容としては大して見るべきところはない。

  1. 人が嫌がることをするべきではない
  2. 従って俺が嫌なことはするべきではない
  3. だから俺が嫌がることをするのは大人のマナー違反で一般常識に欠ける

という理論展開でオレオレルールをぶち上げているのみ。批判はリンクを張らずにしろと書いているところを見ても、要するに「俺の目に付くところでは空気読め」というだけの話だろう。自分の観測範囲がすべて自分でコントロールできないと不安・不快に感じるのかもしれない。

もちろんこれだけ盛り上がったのはそれだけが理由ではなく、以下の条件を満たしているから。

  • 「俺の意見・主張」がそのまま「常識・マナー・ルール」にスライドされる
  • 無理があるたとえ話で自説の説得力強化を図る
  • 反対意見を聞く気はまったくなく、とにかく自説の正しさのみを説く*1

いわゆる「スルーできない」状態を作り出す条件が整いすぎていたことがわかる。

ただコメント欄のやりとりを見たところ、どうやら無知でこう主張しているのではないらしい。現実的に無断リンクやブックマークを(Yahoo!ブログで)禁止できないことを理解はしている。だからこそ「禁止」に実効性を持たせるため、ひたすら「一般常識」や「マナー」を持ち出しているようだ。

つまりどんな資料や理屈を持ち出して反論しても「技術的や現実的にどうなのかは一切興味がない。とにかく空気読め」という答えが返ってくるだけ。しかもこれは自分にとって「常識」なので、違う「常識」が出てくることはまったくの想定外。*2当然話はまったくかみ合わないし、折り合うことも永遠にない。

*1:典型的な「俺が正義だ!」

*2:オレオレルールの範囲外の行為はすべてただの「悪意ある迷惑行為」で片付けているようだ。

posted by RPM at 03:01 | TrackBack(0) | BackLink | Internet・Webサービス | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。