2009年07月17日

児童ポルノ規制を権限強化の道具としか見ていない人

まあタイトルみたいな人を含め、規制推進派・賛成派(一般人含む)にも色々と立ち位置があるよね、という話。例えば以下のような感じで。

  1. 児童ポルノにも2次元規制にも何の興味もないが(自分の社会的な地位を考慮して)「極悪ペド野郎を断罪する素晴らしい自分」を演出するために賛成する。自分には規制は何の関係ない(と考えている)ので法律の中身はどうでもいい。
  2. 規制推進派が票田・支持団体なので政治活動の一環として賛成する。行動原理はあくまで損得勘定なので、自分の判断が賛成/反対に影響することはない。
  3. 自分が見たくない、気に入らないものをひねり潰す足がかりとして賛成する。規制は改正して強めればいいので、とにかく法律を早く通して既成事実を作ることが目的。
  4. 権力・権限の拡大のために賛成する。単純所持を禁止すればとりあえず逮捕→社会的に潰すというルートが作れるので、なるべく曖昧で恣意的な判断が可能になる法律を通すことを目的にする。
  5. 「子供の保護」が目的であり、実写・創作を区別することなく規制し、流通・販売・所持を規制することによって目的が達成できると考える。被害者が実在するかどうかは別に問題ではない。
  6. 「実在する子供の保護」が目的であり、2次元・創作辺りの規制は考えていない。単純所持を禁止して古い本などを燃やす必要もないと考えているが、児童ポルノ規制の法律が通ることが児童保護の目的を達成できる手段と考えているため、中身を精査しないか悪い点があっても無視して支持する。
  7. この騒動に興味も執着も知識もまったくないので、規制の話は別世界のことだと考えているが「児童ポルノ規制に反対する奴は鬼畜ロリペド野郎の犯罪者。そうでなければ賛成しろ」という二元論を突きつけられるとあっさり賛成する。
  8. え?児童ポルノが云々、という話があるの?よくわかんないけどいいんじゃない。規制すれば。*1
  9. 海外が規制してるなら日本も規制しないとやばくね?

実際には重複した意見・立場である人は多いだろうし、建前としては全員「子供を守る」を使用しているわけで外部から見て判断できる場合は少ないかもしれない。まあそもそも「こんなの区別する必要ねえだろクソが。規制賛成派は全部敵だ!」という大雑把な判断の方が楽だけど、そうなると「規制に反対する奴は全部ペド野郎の犯罪者とその予備軍」という挙動と大して変わらなくなってしまうのが問題か。

*1:別に何も判断を求められなくてもテキトーに賛成する、という点が7と違う。

タグ:一般 社会 規制
posted by RPM at 00:00 | TrackBack(0) | BackLink | 社会 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。