2009年09月17日

ポスト「チャットサービス」としてのTwitter

かつてBlogが誕生・普及する前、個人サイトといえばGeocitiesなどのレンタルホームページサービスから自分が利用できる容量(スペース)を借りて、HTMLを手打ちして作るのが一般的だった。*1これは今のBlogサービスなどを利用するのに比べて桁違いに手間と知識が必要だったが、それが普通だったのでそれを疑問に思う人間もあまりいなかったような時代の話。

そういう時代の個人サイトにおいて、ほぼ必ずサイトに用意されてる「定番メニュー」と呼べるようなものがあった。

  • 日記
  • 掲示板
    • ゲストブック*2
  • 自己紹介
  • リンク集
  • チャット

これらは当時テンプレートと呼んでもいいぐらいほとんどのサイトに画一的に存在したが、より手軽で見栄えもいいBlogやSNSが爆発的に普及していくと急速に姿を消していった。絵描き・同人などの一部界隈のサイトはこれらのメニューや特徴を色濃く残しているところもあるが、Web全体から見れば「完全に主流から外れた過去の遺物」と言ってしまってもそんなに問題はないだろう。

オールインワンサービスとしてのBlog

ただこれらのメニューが機能ごと消えてしまったのか?と言えばそういうわけではない。ほとんどは形や名前を変えて、Blogのシステムに標準で組み込まれるようになった。

  • 日記 → Blogそのものか、あるいは記事自体*3
  • 掲示板 → コメント欄
    • ゲストブック → 同じくコメント欄か(コメント付き)拍手機能
  • 自己紹介 → サイドバーのAboutやプロフィールメニュー、あるいはプロフサービス
  • リンク集 → サイドバーのリンクメニュー、柱リンクとも

Blogを利用すれば、かつて別ページで作っていたものは標準状態で用意されるようになったので、利用者側が気にする必要がなくなった。要するにBlogは個人サイトの機能をすべて盛り込んだ「オールインワン」サービスだった、ということになる。*4

残った「チャット」をのぞいては。

Blog文化に引き継がれなかったチャット

最初にあげたメニューのうち、「チャット機能」だけはBlog文化(サービス)には引き継がれなかった。外部サービスを利用する、あるいはオプションやプラグインとして用意されていることはあるだろうが、標準機能としては基本的に存在しない。

もちろん、チャットシステムそのものや需要がなくなったわけではない。かつての利用者は主にメッセンジャーやSkypeなどに移行、あるいはネットゲームへコミュニケーションの場が移動していったものと思われる。ただいずれにしても、個人(今でいうブロガー)が「チャットスペースを用意する」という文化や風習自体は当時に比べれば下火になってしまった、と言ってもいいだろう。*5

ポスト「チャット的ポジション」としてのTwitter

最近話題にあがることが多いTwitterは、Postする内容としては「つぶやき」と言われるように軽い内容であることが多い。かつてチャットが「気軽なおしゃべり」と言われていた(訳されていた)ように、目指すところは多分かなり近いところにある。つまり「気軽な話でコミュニケーションしよう」というサービスだ。

Blogと比べて根本的な機能が削りに削られてしまったTwitterが、その代替えとして普及するかは何とも言えないが、かつてチャットルームでおこなわれていた「気軽なおしゃべり」をするには十分すぎるだろう。文頭・文末に「>」などを付けることによっておこなっていた個人への呼びかけも、「@」によって標準サポートされている。一度アカウントを取得すれば、「入室」や「部屋の作成」という手間も発生しない。

かつて個人サイトで普及し、Blog化の流れやネットゲームの台頭によって個人サイトから消えていったチャットのポジションにTwitterが上手いこと収まる、ということがあってもあまり不思議はないように思える。「@」付きの「おはよー」や「おやすみー」でタイムラインが埋まっているアカウントを見るのもそんなに珍しくない、というのもそう考える理由のひとつなんだけれども。

*1:CGI日記などもあったが、本題と関係ないので触れない。

*2:これは掲示板が兼ねている場合もあったし、別途用意されていることも多かった。

*3:Blog = 日記 と呼ばれるのも珍しくない。

*4:ただ携帯向けサービスだと、Blogではなく逆に昔の個人サイトのような文化が一般的らしいが。

*5:恐らくこれは公開チャットシステム自体が抱えていた問題も少なくないだろうが、これも直接は話に関係ないので触れない。

タグ:twitter 雑感
posted by RPM at 00:00 | TrackBack(0) | BackLink | Internet・Webサービス | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。