2009年10月28日

URLの末尾に付いた「utm_source=twitterfeed」の正体

このBlogのはてブをチェックしていたら、同一内容でURLだけ違うページがブックマークされているのに気が付いた。具体的には以下の2ページ

両方のページに共通しているのは、URLの末尾に「?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter」というクエリというかパラメータのようなものがついていること。ページとして表示される内容はまったく同じものだが、URLが違うのでブックマークは別になっている。ちなみに起こっているのはこのBlogだけではなく、結構色々なところで観測できるようだ。

付加された文字列を見ればわかるように、これはTwitterへ更新情報を流すために利用しているtwitterfeedが原因に絡んでいるのはほぼ間違いないので、早速自分のTwitterアカウントのtwitterfeed経由でpostされたものをチェック。調べてみると、bit.lyで圧縮された時点で上記のパラメータが付いているものと付いてないものがあった。

ある時期を境にすべての短縮URLにパラメータが付くようになっているので、自分で設定を変えた記憶がない以上はtwitterfeedの仕様か設定が変わったのだと想定。というわけで今度はtwitterfeedの方をチェックすると、早速原因らしきものを発見した。

twitterfeed設定

「Advanced Settings」の中にある「UTM Tags」の設定部分が、まさにパラメータと同じ値になっていた。こんな部分の設定はまったくしていないし、そもそも前は項目自体が無かったように記憶してる。Blogや(個人ではない)ニュースサイトにはRSSフィード経由でアクセスすると特定のパラメータが付くサイトがある(例:「?from=rss」など)が、要はそれと同じ機能がいつの間にかtwitterfeedに追加されていたということなのでは。早速設定値を空欄にして設定をセーブした。

その後中身が空のテスト記事を投稿して様子を見たところ、twitterfeed経由でpostされたtweetのリンクからパラメータが完全に消えていることを確認できた。これで元の挙動に戻った、ということになる。別に普通に閲覧させるだけならパラメータ文字列が付いても付かなくても大した問題はないが、ブックマークなどがばらけてしまうのはサイトにとっても利用者にとってもあまり望ましい挙動とは言えないので、同様の現象が起こって気になっている人は設定を変えた方がいいかもしれない。

posted by RPM at 20:00 | TrackBack(1) | BackLink | Internet・Webサービス | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

  • URLの末尾に付いた「utm_source=twitterfeed」
  • Excerpt: 「ありのごとくあつまりて」の paruparu様より下記のご指摘を頂いておりました。 当方、全く気にしておりませんでしたので失念しておりました。 Twitter のリンク(短縮URL)、パーマリン..
  • Weblog: 『映画な日々』 cinema-days | Tracked: 2010-12-15 01:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。