2009年11月04日

アメブロにできた「首相官邸ブログ」の気になる3つの問題点

首相官邸公式のブログができて結構話題になっている。もちろん単体でもそれなりに話題にはなっただろうが、利用したサービスがアメブロというところがより話題のネタになっているのは間違いない。

どういう経緯でアメブロが選ばれたのかはわからないし、それが表に出てくることは恐らくないだろうけれども、まあ個人的にはそこにあまり興味がないのでどうでもいい。PV海王拳で有名なアメブロならば、これによるアクセス増加にも十分耐えられるだろうし。

それとコメント欄・トラックバック欄がないのはどうなのかと一部で言われているものの、

  • 絶対に来るであろうspam問題
  • コメント欄が荒れることは分かり切っている
  • かといって事前承認にした場合、「国家検閲!言論封殺!!」と噴き上がるのも間違いない

という点から「妥当なところだろうな」という印象がある。メールマガジンの転載じゃ意味ねえよ、というのもわからなくはないものの、メルマガはすでに時代遅れなイメージが否定できないし、単に配信チャンネルを増やすという点でもそれなりに意味はあるように思える。

政府公式サイトですよね?

ただ普通の「芸能人ブログ+アメブロ」なら別にいいんだけど、(メルマガの転載だけど)書き手が日本国の首相となると気になる点が多い。

ドメインがgo.jpじゃない不思議

最初「偽物か?」と疑われたのを見ればわかるように、そのままアドレス(ドメイン)が「ameblo.jp/kanteijp/」というのはどうなんだろうか。アメブロというかサイバーエージェント自体が単なる一企業だし、そもそもアメブロのアカウントは誰でも自由に取れる無料サービスという点で、信頼性が皆無に近い。首相官邸ホームページが「http://www.kantei.go.jp/」なんだから、アドレスは「http://blog.kantei.go.jp/」とか「http://www.kantei.go.jp/blog/」辺りが適切のはず。別に「kantei.go.jp」に紐付けられていなくてもいいけど、最低限「go.jp」ドメインに置くべきだろう。

アメリカで似たような位置づけのブログとなると

辺りになると思うんだけど、両方とも当然gov(日本だとgo.jpに当たる)ドメイン。「Powered by Ameba」なのは別にいいかもしれないけど、リダイレクトするなりなんなりできちんとgo.jp下のディレクトリに置くべきなのでは。

首相官邸ホームページからリンクがない

例えアドレスが「ameblo.jp」でも首相官邸ホームページから直接リンクが張ってあれば、信頼性は飛躍的に上がったはず。「kantei.go.jp」が本物であるのは間違いないし、そもそもそこから読者を誘導するにはリンクが必要。(メールマガジンへのリンクはある。)

さっき出したアメリカの例のwhitehouse.govやchange.govは、トップページのナビゲーションにブログへのリンクが置いてある。これなら関係性が一目瞭然。

これがあくまで「(今現在首相をやってるだけの)鳩山由紀夫個人のブログ」という位置づけならまだしも、「首相官邸」を名乗っている以上は関連性をはっきりさせないとまずいだろう。「首相官邸の公式っぽいブログがあるけど、本物かどうかわからない(確かめるすべがない)」じゃ話にならない。(ちなみにアメリカのTwitterの例だとオバマ大統領ホワイトハウスのアカウントは別になっている。大統領を辞めてもオバマがオバマであることは変わらないので、当然といえば当然。)

(酷く安っぽいので)広告は消した方がいい

アメブロのテンプレートにそのまま載せただけなのか、ヘッダーのナビゲーションはそのまま表示されていて「芸能人がどうの」というニュースが表示されてるし、フッターにも(アメブロの広告の)芸能人の顔がずらずら表示されていて、お世辞にも「首相官邸公式ブログ」には見えないありさまは何とかした方がいいと思う。少なくともこれを書いてる時点では、フッターに以下のものが表示されている。

ameblo.jp/kanteijp/フッター

もちろんアメブロとしては面白くないだろうし、首相官邸経由のアクセス増加も狙ってるんだろうけど、曲がりなりにも「首相官邸ブログ」なんだから「芸能人の顔広告を消してください」ぐらいの要求は通るだろう。それに「首相官邸公式ブログを呼べた」というだけでも売りになるわけだし。(そもそも「首相官邸ブログ」を見に来る層と、「アメブロの芸能人ブログ」を見に来る層がそんなに被ってるとも思えない。)

追記

Twitterのこのpostで気が付いたんだけど、RSSフィードには普通に広告が入っていた。(最初にエントリを書いたときはサイトの方だけチェックしていたので、気が付かなかった。)

首相官邸ブログの広告

構図としては「政府公報に広告を出してアメーバが金を稼いでいる」みたいになってるので、何かの火種になる可能性はあるかもしれない。(まあ最初から「広告を出す代わりに無料だよ」みたいな契約なのかもしれないが。)

Yahoo!の方がしっかりしてる

こっちの方はあまり話題になってないんだけど、(Yahoo!ブログではない)Yahoo!の公式ページにも首相官邸のミラーサイト(?)ができている。内容は同一の模様。

こっちもドメインはYahoo!だし、同じようにリンクも張られていないんだけど、アメブロのように「芸能人ネタに首相官邸が上下から挟み込まれている」みたいな状態にはなっていない。(広告もない。)作りも「政府機関らしさ」を目指したような感じになってるので、チェックするならこっちの方がいいのでは。

posted by RPM at 22:02 | TrackBack(1) | BackLink | Internet・Webサービス | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

  • 首相官邸のブログをアメブロに作成することに対する意見
  • Excerpt: さっそく、アメブロにブログを作成することに対しての意見のブログがでていますので紹介しておきます。 アメブロにできた「首相官邸ブログ」の気になる点 やはり、こんなひどいアメブロのようなブログ..
  • Weblog: 首相官邸のブログではありません。 | Tracked: 2009-11-04 22:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。